訴訟問題でお悩みの方

妥当な和解解決も可能!
効果的な主張と立証で解決へ導きます。

法律の専門家にお任せ下さい。

こんなことで悩んでいませんか?事例から学ぶ弁護士に依頼するメリット

Case
Study 1

裁判所に訴えを提訴する場合。

訴えを提起するには、訴状を裁判所に提出しなければなりません。
訴状には、主張する権利関係や、その基礎となる具体的な事実などを書く必要があります。しかし、法律の専門知識がなければ、主張すべき事実を書かなかったり、無関係な事実を長々と書いてしまい、自分の主張がうまく伝わらない可能性があります。

私たちがあなたの代理となれば

弁護士は法律の専門家ですので、専門知識に基づいて訴状を作成します。
必要な事実を的確に主張しますので、訴えの提起を適切に行うことができます。

Case
Study 2

相手から訴えを提訴された場合。

相手からの訴状が届くと、それに対する答弁書を提出しなければなりません。
答弁書を提出せず、第一回の裁判の期日を欠席すると、相手方の主張が事実として認められてしまい、裁判に負けてしまいます。
答弁書も訴状と同様、法律の専門知識が必要です。
さらに、相手の訴状に応じて対策を立てなければなりません。

私たちがあなたの代理となれば

弁護士は法律と訴訟の専門家ですので、法律の専門知識と訴訟戦略・訴訟戦術に基づいて、あなたにとって有利な答弁書を作成することができます。

ひとりで悩まないでください。

弁護士は、常に人と共にあります。人とともに怒り、泣き、笑う。
私は、目の前にいる人にとって最善の方法を提案し、少しでも良い結果となるように尽力します。
困っているあなたを、社会の中で独りぼっちにしない。
それが弁護士である私たちの使命です。

ひとりで悩まないでください。

料金体系

費用を見て、絶対にあきらめないでください。資力の乏しい方を助ける制度「法テラス」があります。

法テラス

●法律相談アドバイス

  • 30分 …………………5,000円(税込み)
  • 30分~1時間…………8,000円(税込み)
  • 1時間以上……………1万円(税込み)

※法律相談後即受任時……………無料

●契約書等の書面作成

  • 1通 3万円~10万円程度(税込み) 

※但し、分量または調査の手間によって上限の変更あり。

●紛争の相手方との交渉代行

  • 着手金:1件 10万円~30万円程度(消費税別)
  • 報酬金:経済的利益の8%~20%(消費税別)

※事案に応じて、お支払い方法のご相談に応じます。

●調停の代行、付添

  • 着手金:1件 10万円~30万円程度(消費税別)
  • 報酬金:経済的利益の8%~20%(消費税別)

※事案に応じて、お支払い方法のご相談に応じます。

●訴訟の代行

  • 着手金:1件 10万円~50万円程度(消費税別)
  • 報酬金:経済的利益の8%~20%(消費税別)

※事案に応じて、お支払い方法のご相談に応じます。

解決までのアクション※あくまでもモデルケースです。

記憶を整理する

(1)いつ頃、(2)誰が、(3)誰に、(4)何をしたのか、というかたちでメモを作ってみましょう。

証拠を見つける

できるだけ証拠を見つけ出してください。

面談の日時を決める

まずは、お問合せください。
面談の日時を調整します。

ご相談受付フォーム

※秘密は守ります。

弁護士による
法律相談

弁護士が相談者から具体的な事情をうかがい、法律上の解決策をアドバイスします。もちろん法律の説明も致します。

※法律相談後、即受任の場合には、相談料無料です。

着手金、報酬、実費

依頼される場合、弁護士から着手金、報酬、実費などの説明を受けます。

※資力と事案によって民事法律扶助の利用も可能です。

弁護士と契約

弁護士と契約します。

※着手金、報酬、実費などの見積もりについては契約書に明記します。

訴状や答弁書作成

弁護士が主張を整理して訴状や答弁書などの書類を作成し、証拠を準備して、委任状とともに裁判所に提出します。

※弁護士が作成する書面や証拠は、できる限り裁判所に提出する前に依頼者に確認してもらうようにしています。依頼者と意見を交わし、依頼者の意見を尊重した書面を作成し、証拠を提出します。

弁護士が出廷

弁護士が代理人となって期日に出廷します。

※弁護士が出廷しますので、原則として出廷するかどうかは自由です。

弁護士と打ち合わせ

次回の期日までの準備事項について弁護士と打ち合わせをします。

※相手方から提出された書面や証拠を依頼者に確認してもらい、依頼者とともに反論の準備を行います。

主張や証拠を整理

弁護士が追加すべき主張や証拠を整理して、裁判所に提出します。

尋問の準備

証人尋問や本人尋問の準備をします。

※事前に、尋問手続の説明や尋問に対する対応の仕方、争点との関係で重要な尋問事項について説明します。

和解の可能性を作成

弁護士と和解の可能性について打ち合わせをします。

※裁判の状況を説明し、和解のメリットとデメリットを説明します。

尋問期日に出廷

尋問期日に裁判所に出廷して、証言します。

※尋問自体は、弁護士が代わりに行います。

判決

判決を待ちます。

ひとりで悩まず、
一歩前に踏み出しましょう!

菜の花小野法律事務所は、法律であなたを守る身近な存在です。
生活上の悩み等お気軽にご相談下さい。大切なあなたの人生の道標となることを、ここにお約束いたします。

土曜日相談

お仕事などで、平日の相談が困難な方へ。

出張相談

ご来場されるのが困難な方へ

対応エリア【兵庫県】小野市、西脇市、三木市、加西市、加東市、多可町、神戸市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市、三田市

法テラス

資力が乏しい方のための民事法律扶助

お気軽にご相談下さい。

トップへ戻る